記事一覧

トマトの収穫 収穫するタイミングと収穫方法

20180328_100200.jpg

こんにちは。

今回のテーマは、トマト栽培でも大切な「収穫」についての記事になります。
















収穫時期



20180329_073715.jpg



温室トマトでのトマトの収穫時期について紹介します。

収穫が始まるのは夏から初秋にかけての10月上旬ころから。

トマト栽培では一度の収穫で全部取り終わることはなく、長い期間収穫していきます。

栽培の方法にもよりますが、温室トマトでは10月上旬から翌年の6月いっぱいまで収穫します。

収穫はほぼ毎日で、基本日曜だけお休みです・・・私たちにも休息は必要ですから。

トマトの収穫量は季節により増えたり減ったりし、初秋から冬にかけては少なくなり

初春から収穫が終了する初夏の6月にかけて増えていきます。

とくに、4月後半から6月いっぱいは気温の上昇とともに収穫量も増加します。

7月から9月の期間は収穫は無しで、入れ替えの作業となります。

温室栽培では夏の高温がトマトの生育にあまり良くないため品質にも影響がでるためです。

そのため温室トマトでも夏の高温期は収穫はお休みし、育苗に専念しています。










トマトの収穫タイミング



20180328_073220.jpg

では実際にトマトの収穫するタイミングについて解説していきます。

基本的に赤く色づきはじめたトマトを収穫します、全体が真っ赤になるまで待つことはないです。

これはみなさんご存知の通り、追熟というものでお店に並ぶころに丁度良い色づきにするためです。

この赤く色づき始めるタイミングを季節によって調整しています。

たとえば、初秋のまだ暑い時期には少しの色づきで収穫し、初夏の温度の高い時期も同じく
まだ青いようなトマトを収穫します。

逆に晩秋から冬にかけては、赤く色づいたトマトを収穫します。










20180328_073128.jpg

暑い時期はこれくらいで収穫ですね、これでも次の日には真っ赤になっています。











20180328_073025.jpg

冬の寒い時期だとこれくらいで収穫、寒いためかここから真っ赤に色づくまでしばらく時間がかかります。



収穫のタイミングはこんなところですが、ほぼ毎日収穫しているため取り残したり、逆に早く収穫して
しまったりといろいろです。

冬の寒い季節はトマトの収穫量が少なくなってしまうため、うっかり早めに収穫してしまい失敗することも。










20180328_073051.jpg

(取引先から真っ青なトマトの注文が入ることもあります・・・目的は不明ですが・・・)











20180328_073313.jpg

トマトのもっともベストな収穫タイミングは温室トマトでは実現することはできませんが・・・

もし収穫してすぐに食べられるようなチャンスに出会えたら自分に合った色づきで収穫したいですね。










収穫の仕方



20180328_073238.jpg


トマトの収穫の仕方を解説します。










20180328_073204.jpg


まずは、収穫するトマトを探します。











20180328_072757.jpg

赤く囲んだ、間接のような部分に指で力を加えるとトマトを茎から収穫することができます。

むずかしい場合は「収穫ハサミ」で切り取ってもいいです。

このときトマトを強く握らないのがコツです。










20180328_073822.jpg

つぎに収穫したトマトに残っている茎の一部を「収穫ハサミ」で切り取ります。











20180328_073748.jpg

これで完了です。

残っていた茎の一部を取り除くことで、収穫して箱詰めなどの作業中に他のトマトにキズを付けないように
するためです。










トマトの鮮度の見分け方




トマトの鮮度の見分け方になります。トマトを購入するさいの参考にでもしてください。

いろいろ方法はあると思いますが、ヘタの部分を見るようにしています。










20180328_072920.jpg

ここの部分です。収穫してから時間が経過するとこの部分がしおれてきます。

水分が無くなってくるためですね。



ただし、時間が経過するとおいしくなくなる訳では無いので、ご注意を。

おいしさの見極めは難しそうです、好みがありますから。










まとめ



20180328_100226.jpg


以上が、温室トマトでの収穫時期と収穫タイミングになります。

収穫のタイミングは、季節により変化させている事

収穫時期については初秋から初夏にかけて、それと収穫量に増減がある事


収穫時期については大きく変化する事はないと思います。

課題としては冬の寒い時期の収穫量の減少をいかに抑えるかだと・・・。

温室トマトの今後の目標ですね。








関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ghtomato

Author:ghtomato
初めまして、温室でのトマト栽培に従事。
設備の老朽化でトラブルの多い日々を記録しています。



詳しくはカテゴリからプロフィールをご確認ください。

プライバシーポリシー