記事一覧

仕事が遅れて大失敗した話・・・。

NEC_0005.jpg

こんにちは。今回は仕事が遅れて失敗した話しになります。

トマトの栽培期間は約10か月くらいあるのですが、季節によって忙しくなる時期があります。

とくに、収穫が始まる秋と春先からの最盛期がもっとも忙しくなるんですね。

この期間は収穫量も多いのとトマトの生育も早いのでうまく管理できないと手に負えなくなります。


この年は例年よりも収穫量も多くトマトの生育も順調で、いい感じでした。ただ一つ問題があった

のが慢性的な仕事の遅れでした。収穫開始の秋から冬場までは何とか追いついていましたが、

春先から収穫量が増え始めるともうお手上げ状態、ひと月も経たないうちに温室内はアマゾンの

ジャングル状態になってしまいました・・・。


最終的に、栽培終了まで仕事が追いつくこともなく終了となり収穫量も3月、4月は良かった

ものの5月、6月は遅れの影響で思うほど採れませんでした、仕事が遅れるとこうなるという

集大成のような年でした。


仕事が遅れていた要因

一つは人手不足。それと作業効率の悪さ。

とくに作業効率についてはこういったトマト温室ではかなり重要になります。


ここ数年は、こういったことも無くなりましたが未だ作業効率については模索中です、トマトと人間相手

というのはなかなか面白いですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ghtomato

Author:ghtomato
初めまして、温室でのトマト栽培に従事。
設備の老朽化でトラブルの多い日々を記録しています。



詳しくはカテゴリからプロフィールをご確認ください。

プライバシーポリシー