記事一覧

トマトの葉をカットする時の注意点

こんばんは (=゚ω゚)ノ

トマトの作業管理で葉のトリミングがあります、生育や作業性に適した葉の枚数に調整する作業になります。

このトリミングで注意したいのがトマトの茎から葉を切り取った切り口です。

茎切り口 ×


この画像のように切り口が残ってしまうカットだと生育環境にもよりますが

切り口から病気が発生しやすいです (灰色カビ病など)

そこで・・・

茎切り口 ○

この画像のように切り口が残らないよう茎のきわまでカットします

これだと切り口も乾きやすく病気の予防対策になります。

これだけで温室全体で病気の発生が違うものです。




病気の発生は生育環境がかなり影響しているそうです、常にトマトの生育にとって最適な環境であれば

そもそも病気の発生そのものが少ないんでしょうね・・・(´∀`*)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ghtomato

Author:ghtomato
初めまして、温室でのトマト栽培に従事。
設備の老朽化でトラブルの多い日々を記録しています。



詳しくはカテゴリからプロフィールをご確認ください。

プライバシーポリシー