記事一覧

トマト「りんか409」の生育状況 4月の栽培管理と収穫・生長状況

こんにちは。
この記事は温室トマトで栽培しているトマト「りんか409」の生育状況についての記事になります。




「りんか409」生育状況

20190408_212345.jpg 

栽培がスタートしてから24週目になる「りんか409」の生育状況を確認します。まずはトマトの樹の草丈は約3m48cmに成長、一週間の平均伸長量は約16.6cmで生長を続けています。トマトのツル下ろし作業で茎も横に這わせる感じになり根元から成長点付近までの長さも見た目にも長くなっています。






葉の枚数と状態

葉の枚数はトータルで49枚目の葉が生長しました、1花房あたり約3枚で生長しているので現在14花房目が開花していますが枚数は平均的です。トマトの樹に残している葉の枚数は約21.6枚になりますが少し多く感じられます、もう少し2~3枚少なくして17~18枚で管理したいところですが作業管理が追い付いていないのが現状です。
葉の状態は良好でうどんこ病などの病気、欠乏症などの生理障害は見られません。4月に入り日射量も増加しているので光合成はかなり活発に行われていると考えられます。
最適な葉面積指数については調査中のため4月の時期の葉の枚数管理についてはまだまだ考察が必要です。





花芽の開花段数

トマトの花芽は14段目が開花して15段目が少し生育しています。一週間で花芽が約1段成長している状態で成長点の先から花芽までの長さは約14.2cm、トマトの茎から花までの長さは約4.6cm、茎折れなどは少なく丈夫そうに生育しています。
花数は1花房あたり3~6開花して花落ち・不着果はあまり見られず4~5果の果実が平均的に生育しています。14段目の果実が収穫できるのは5月の下旬頃になると予想されます。










りんか409のトマト収穫量

20190408_212402.jpg 
3月中旬ごろから4月上旬現在の「りんか409」のトマト収穫状況は、一日平均1.4t。収穫している花房の段数は5段目から6段目で、着果していたトマトの状態が良かったためしばらく収穫量は増加していました。
収穫しているトマトのサイズはMサイズがもっとも多く、次にLサイズが多めで小玉となるSサイズは少な目です。トマトの色づきは気温と日射量の増加で着色も早く収穫した翌日には完熟になっているほどです。

収穫量の増加で出荷作業に追われているためトマトの作業管理が少し遅れ気味になってしまっています、収穫量が増えるのは良い事ではありますが・・・。










トマトの管理作業

4月に入り気温の上昇と日射量の増加、それにトマト収穫量の増加でトマトの管理作業は遅れてしまう一歩手前で踏みとどまっています。さすがにこれ以上収穫量が増加するようであれば手付かずになりそうな雰囲気が漂ってきています。






トマトの巻き付け作業が遅れ気味

もっとも作業で遅れが出始めているのがトマトの「巻き付け作業」。温室内は暖かく日射量も増加しているためトマトの茎の伸長量が早くなり、一週間では温室全体の巻き付け作業を完了するには難しくなっています。その要因としてはトマトの収穫量の増加で収穫・出荷調整に多くの時間を使っているためになります。人手を増やして対応してはいますが一度遅れ始めると元に戻すのはしばらく時間を必要とし、通常の流れに戻るのはもう少し先になりそうです。

トマトの巻き付け作業は一度遅らせてしまうと通常作業の倍の時間が必要になり、巻き付け作業中にトマトの茎を折ってしまうリスクも跳ね上がり減収にもつながります。出来るだけ遅れが出ないように管理するのがポイントになります。





トマトの摘果作業は手付かずの状態に・・・。

トマトの巻き付け作業の遅れを取り戻すために作業時間のほとんどを使っているため、トマトの摘果作業は手付かずになっています。今まで花房あたり4果で調整をしていましたが、現在は5~6果で放置した状態です。果実の肥大とトマトの樹の生育に栽培後半に影響が出ると考えられるため、なるべく早く摘果作業に入れるように作業を進めたいです。










日中の温度管理と夜間の加温

朝の日の出から温室内に光が入り始めるのも早くなりました。10時前後から温室内の温度も急激に上昇を始めるのであまり高温にならないように天窓での換気を強めに設定しています。それでも日中は強い日差しの影響と外気温の上昇で温室内の温度を設定値に低下させるのも難しくなってきました。今後は日差しを遮るために「遮光カーテン」を使用しながら対応していく所です。





夜間の加温装置運転状況

夜間も冬の時期ほど温室内温度が下がることも無くなり、加温装置の運転も冬場ほどは必要無くなってきています。早朝などはまだまだ冷え込むこともあるので暖房と除湿に加温装置が必要となることもありますが、運転時間は徐々に少なくなってきています。










4月の「りんか409」生育まとめ


4月はトマト収穫量の増加で収穫に追われる日々になっています。
りんか409の生育は特に問題は無く良好な生育、4月後半から5月分のトマト果実は順調に肥大を続けています。
これから3ヶ月ほどがトマト収穫の最盛期に入ることになるので、今のうちに作業管理の遅れを取り戻しシーズン後半のトマト収穫量を増加させたい所です。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ghtomato

Author:ghtomato
初めまして、温室でのトマト栽培に従事。
設備の老朽化でトラブルの多い日々を記録しています。



詳しくはカテゴリからプロフィールをご確認ください。

プライバシーポリシー