記事一覧

トマトの脇芽かき作業 日常ルーチンワーク、作業の方法と目的

こんにちは、温室トマト管理人です。温室トマトの日常ルーチンワークの一つ「トマトの脇芽かき作業」、トマトの苗が生育し大きくなりはじめると避けては通れない作業になります。脇芽(側枝)がまったく生長しないトマトの品種があれば良いのですがトマトの成長特性として脇芽を無くすことは難しいようです。トマトの栽培期間中は脇芽かき作業にかなりの時間を割り当てる事になりますが必ず必要な作業となります。その理由としてト...

続きを読む

トマト定植後の根 定植後、根の活着から培地内の成長状態(温室トマトVer.)

いつもお世話になっています、温室トマト管理人です。トマト栽培をスタートして約一月半ほど経過、トマトの生育状態は第1花房が開花し草丈も約60cmくらいになりました。まだまだトマトの生育は初期の段階ですが一番気になるのはトマト定植後の根の成長です、地上部の生育も大事ですが培地内の地下部の生育も重要です。今回は、トマト定植後の根がうまく活着し順調に生育しているかの確認と、培地内状態とかん水管理の記録、そ...

続きを読む

温室の修繕 遮光カーテン開閉用プーリーの交換

おはようございます、温室トマト管理人です。最近はトマトの管理作業もひと段落ついているので今のうちに温室の故障個所の修繕を進めています。今、修繕している故障箇所は「遮光カーテン開閉用プーリー」になります、遮光カーテンの開閉は駆動軸に取り付けてあるワイヤーを巻き取ることでカーテンを開閉します、そのワイヤーの折り返し地点に取り付けてあるのがプーリーです。プーリーはカーテン開閉のときにワイヤーの巻き取りを...

続きを読む

トマトの花 開花するまでの積算温度と日数(温室トマトVer.)

こんにちは、温室トマト管理人です。2月3日に移植したトマト苗、ようやく第1花房が開花しました。苗をロックウールポットに移植してから約5週目、1月6日に播種をした購入苗となるため合わせて約9週目にトマトの花が開花したことになります。第一花房の花芽の成長を初めに確認したのは2月22日ごろ、それから約1週間と少しで開花となりました。栽培しているトマトの品種の中でもとくに開花が早かった品種は「フルティカ」...

続きを読む

土壌pHの測定 pH計の使い方「デジタル土壌酸度pH計 株式会社高儀」の場合

こんにちは、温室トマト管理人です。ロックウール培地のpH測定に使ってみようとpH計を手に入れました、今回の記事ではpH計の使い方と実際に測定してみた結果を書いてみます。目次 今回使用するデジタル土壌酸度pH計 pH計を使って土壌pHを測定してみる pH測定とpH計の使い方まとめ 今回使用するデジタル土壌酸度pH計「デジタル土壌酸度pH計」  株式会社 高儀測定できる対象土壌酸度(14段階) ...

続きを読む

スポンサードリンク

プロフィール

ghtomato

Author:ghtomato
初めまして、温室でのトマト栽培に従事。
設備の老朽化でトラブルの多い日々を記録しています。



詳しくはカテゴリからプロフィールをご確認ください。

プライバシーポリシー